<< 3月31日 | main | 5月20日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

不思議の国の日本!いや東海!んにゃ岐阜!!

何も不思議な発見があるのは海の向こうばかりじゃありません。
地域密着型ミステリーハンター梅村です。
今回は美濃加茂きびの山『天狗神社』

岐阜市内から車で約1時間半。

駐車場に車を止めて、外にでる。

『歩きタバコ禁止』

若干見晴らしがいいもんだから、禁止エリアがつかめない。
立て札までは20Mくらい距離あるけど、ここにいる私たちにも
何か訴えるものを感じる。

...とりあえずベンチに座ればいいんじゃないかと結論を出す。

諸々の準備を整えていざ境内へ。
入り口にまず2体の天狗様像(約2M)
期待を裏切らない出だし。
ずんずん進むと境内のあちこちに天狗様が!!!!
しかも狙ったように木陰にいらっしゃる。

ほほう。これはこれは。とさらに山を奥に進むと
本堂に到着。
壁一面に天狗のお面!!!(圧巻)
ガラス戸の向こうには木像の天狗様像!!!(境内に設置されていたのは全て石像)

そのまま視線を下に落とす。


下駄


下駄がある。
天狗様気分が味わえる下駄。
きっと何時間か前は参拝客が体験できたであろう下駄。
閉園時間ギリギリに訪れた為ガラス戸の向こうにしまわれた下駄。
履きたかった。
スネオばりに何か自慢してみたかった。
A:「ちくしょうあいついい気になりやがって。
   でも、天狗なら仕方ない。」

B:「ああ、天狗ならいい気になってもしょうがないな。」

こんな一幕を想像してたのに。
いい大人なので、涙を飲んで諦める。

帰り際、話に聞いていた12Mの巨大天狗様像を見てないことに気づく。

「あ!あれじゃない!!?」

漫画みたいなこの展開。後ろを振り返り、空を見上げると、




いたー!!!!!!

で、でかいよ。
小山のてっぺんにそびえる天狗様
何か不自然だけど、自然なの。
周りの風景になじんでるの。

言葉で伝えるには限界なので、詳しくはコチラをどうぞ。

http://www9.ocn.ne.jp/~tengusan/
ちなみに天狗様気分が体験できる下駄は神社の方が長野で買ってきたそうな。
長野でも体験可能。むしろ一般市民の私にも買えるのか...。


次回は5月、伊賀上野の忍者フェスティバル
http://www.igaueno.net/maturi/ninjya_fes/index.html

高山の金塊も展示が再開されたそうな。
....行かねば。



posted by: 梅村妙子 | - | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - | - |
コメント
 
2008/04/25 10:28 PM
Posted by: ume
巨大天狗びっくりです。
浜乙女の海苔のCMの巨人みたいです。
2008/04/24 11:30 PM
Posted by: ゆか
天狗山(てんぐぅさん)に行って来たのだね!!!
懐かしいなぁ、小さい頃よく行ったなぁ☆
巨大天狗、ちょっと怖いよね。。。









トラックバック
 
http://u-taeko.jugem.jp/trackback/17